三十路のパパ活に成功するのには、平たんな道ではありませんでした。
そもそも、パパ活アプリを利用するという考えすらありませんでした。
新型コロナの影響を受けて、仕事がなくなり大ピンチ。
路上生活もすぐ目の前だって感じで、大きな危機感を感じていたときのことでした。
なんとかお金助けて欲しいと、本気で考えてしまっていたんです。
収入が途絶え、このままでは生きていくことができません。
家賃や光熱費、食費を出すこともできません。
だからなんです。
お金助けてくれる人と知り合いたい…。
ネット検索しながら、そんな思いを持ちつづけてしまいました。

 

 ネット上にあった、お金ください掲示板は、キラキラものでした。
ここで、お金の無償支援が受けられるかもしれない。
なんたって、投稿が沢山あるんですから。
お金くださいという投稿を見るたびに、私もこちらで活動しなければいけない気持ちになります。
また投稿を見ていくと、お金助けますとか、お金あげますと言う投稿まであるのです。
こちらはまさに、コロナ禍の救世主になってくれると思いました。
早速、掲示板の利用を開始することにしました。

 

 無償でお金くれる人との出会いを求め、掲示板に投稿していきました。
この利用者の数からいって、お金を恵んでくれる人との出会いは遠くないと考えていました。

 

 大量のメールが届くようになり、本当に喜びを感じてしまっていたのです。
ただし、開封するたびに気持ちがふさぎ込むようになります。
消費者金融を紹介するメール。
また、悪質そうなネットワークビジネス勧誘メール。
これらが大半を占めていました。

 

 やっと、現金を支援出来ると言う人からの連絡が到着しました。
ただし、こちらも怪しいものでした。
アマギフを2万円先払いすることで、100万円を振り込むというものでした。
ただただ、強いガッカリ感を感じていくばかりだったのです。

おすすめ定番アプリ登録無料

お金を助けてくれる人を探すならコレ!!

ページの先頭へ戻る